ようこそ、記念館へ!新富町生涯学習あすなろ学級Cグループのみなさん。

 10月11日(金)、今週は新富町のお客様がたくさん来館されましたが、この日は新富町生涯学習あすなろ学級Cグループのみなさんが来られました。学んだり、いろんな刺激を受けたり、たくさんの人と出会ったり…いきいきと過ごすためには必要なことであり、あすなろ学級のみなさんはこれをきちんと実践されていて、すばらしいなと思いました。知らないことを知ると、それだけで気持ちが前向きになるし、もっと挑戦してみようという意欲にもつながります。博物館等施設が生涯学習の場として機能することが重要だと言われています。利用者1人1人が主役になれるようにさまざまな学びや利用を支援することが博物館等施設の責務であり、記念館もそのようなスタンスでお客様の対応をさせていただきます。特定の人のための施設であってはなりません、そのような施設はもう時代遅れだと言っても過言ではないのです。

 あすなろ学級のみなさんからは元気をいただきましたが、それだけではありません。人生の楽しみ方を教えていただきました。みなさんとの出会いを忘れず、これを契機に今後もつながっていきたいと思いました。またどうぞ、記念館へお越しください。ご来館、まことにありがとうございました。

 

2019年10月13日