路線バスに乗って。宮崎市立大久保小学校6年生遠足

今日もカラッといい天気。

天気予報では気温が30℃近くまで上がると言っていましたが、本当に午前中から暑かったですね。5月23日(木)、今日は大久保小学校6年生28名と先生方2名が遠足で路線バスに乗って来館しました。路線バスに乗って目的地まで行くということはとてもいい経験ですね。また、公共のマナーを守ることはこれから社会に出るうえでとても大切なことです。バス停からさらに上り坂を歩きましたが、元気いっぱいで笑顔で来てくれました。最初に館長があいさつをして、学芸員が息軒先生の生涯などを話しました。そのあと、ゴールデンウィーク企画で実施した「息軒博士になろう!」のウォークラリーシートに取り組み、展示を通してさらに息軒先生について学習を深めました。記念写真を撮り、お楽しみのお弁当の時間。午後は記念館周辺の史跡を解説付きで見学しました。明教堂跡、湯地家長屋門、小学校の建設記念碑、平部嶠南の生家などを回りましたが、生活に溶け込んでいるがゆえに案外史跡の存在に気づかないものだなと改めて感じました。やはり、意識して見ないといけませんね。今日、子どもたちはたっぷり息軒先生に触れたことと思います。もっともっと息軒先生について知りたいときは、ぜひ記念館へ来てくださいね。

2019年05月23日