宮崎大学国際交流②

1月26日 宮崎大学国際交流の一環としてスリランカの留学生12名が当館を訪れました。華道と、お茶の体験についての説明は引率の先生にお願いし、記念館の説明は日本語が堪能な留学生の方にお願いしてシンハラ語で通訳をしていただきました。スリランカの方に、安井息軒の弟子も大勢参加した西南戦争を経て日本の近代化が本格化したことを説明したのですが、伝わっていたらうれしいです。

2018年01月26日